がんを消す食事として、

玄米を勧める書籍が多く出版されています。

玄米は食物繊維が多い

低GI食品なので、血糖値が急激にあがりません。

そのため、がん縮小に一役買う事があります。

 

栄養も豊富で素晴らしい食材の玄米。

しかし、がん患者さんが玄米食を続ける

とすれば幾つか知っておいた方が良い事があります。

 

数年前と違って、今では、

インターネット検索で、「がん 玄米」と入れると、

玄米食を勧めるよりも、むしろ

やめておきなさいと警告するようなものが増えました。

理由はいくつかありますが、

今回、注意すべき三つの点を動画でお話しました。

 

もうちょっと詳しくコチラに書いています。

 http://healthy-happiness.jp/?p=270

 

PS:食事だけでやっつけられるほど

ガンは優しくはないのですが、

「がんと闘う食事法」をまとめた

E-Bookをプレゼントしています。

気になる方は今すぐ

メールアドレスを記入してプレゼントを受け取って下さい。

 http://healthy-happiness.jp/?page_id=83

関連キーワード
  • 【食事療法】一日一食、菜食主義の検査結果はいかに…
  • がんの食事療法で極端に走っていませんか?―塩抜きは必要か
  • 1日3個、卵を食べてね。その根拠は?
  • 【動画】がん患者さんが酵素ドリンクを購入する上で気をつけたい二つの事
  • 【動画】野菜ジュースから体内酵素はできない!体内酵素の材料は何?
  • 食生活のアドバイスで医師から一番多い答えは…
おすすめの記事
がん患者さんの食事法
健康相談の中で度々、「体温を上げたい」「身体を温めたい」と言われます。 体内酵素が活発に働く体温は36.5度~37度と言われているので、体温...