がんを消す食事として、

玄米を勧める書籍が多く出版されています。

玄米は食物繊維が多い

低GI食品なので、血糖値が急激にあがりません。

そのため、がん縮小に一役買う事があります。

 

栄養も豊富で素晴らしい食材の玄米。

しかし、がん患者さんが玄米食を続ける

とすれば幾つか知っておいた方が良い事があります。

 

数年前と違って、今では、

インターネット検索で、「がん 玄米」と入れると、

玄米食を勧めるよりも、むしろ

やめておきなさいと警告するようなものが増えました。

理由はいくつかありますが、

今回、注意すべき三つの点を動画でお話しました。

 

もうちょっと詳しくコチラに書いています。

 http://healthy-happiness.jp/?p=270

 

PS:食事だけでやっつけられるほど

ガンは優しくはないのですが、

「がんと闘う食事法」をまとめた

E-Bookをプレゼントしています。

気になる方は今すぐ

メールアドレスを記入してプレゼントを受け取って下さい。

 http://healthy-happiness.jp/?page_id=83

関連キーワード
  • 【食事療法】一日一食、菜食主義の検査結果はいかに…
  • がんの食事療法で極端に走っていませんか?―塩抜きは必要か
  • 1日3個、卵を食べてね。その根拠は?
  • 【動画】がん患者さんが酵素ドリンクを購入する上で気をつけたい二つの事
  • 【動画】野菜ジュースから体内酵素はできない!体内酵素の材料は何?
  • 食生活のアドバイスで医師から一番多い答えは…
おすすめの記事
分子栄養学
がんと闘うには抗がん剤以上に強力なものはない! と、思っている方が多いのかもしれません。あなたはどう思いますか? しかし、実は、今もあなたの...
がんと分子整合栄養医学
2017年1月8日に東京駅前で開かれた分子整合栄養医学実践講座。今回の講座は7期のまとめ的な内容でしたから、全体像を把握できて非常に有意義で...
がんとの正しい付き合いかた
なぜがんになってしまうのか、 その大きな要因を知っていれば、 対処の仕方も違ってきますよね。   既にご存じの方も多い事と思いますが、 がん...
分子栄養学
最近は、分子栄養学そのものに興味を持つ人が増えてきた実感があります。そこで今回は、分子栄養学とは?ということをその歴史を交えて書いてみます。...