自分が自分の主治医になるための分子栄養学サイト

がん患者さんの食事法

【動画】野菜ジュースから体内酵素はできない!体内酵素の材料は何?

image04

大人気の酵素!

確かに生命活動に酵素は欠かせません。

今回、動画で酵素がなぜ大切なのか短くお話しています。

 

もしかして、あなたも、酵素を摂取するべく、

毎朝、低速ジューサーで

野菜ジュースを手作りしたりしていますか?!

がんの食事療法の一つとしても人気ですよね。

 

モデルさんや女優さんが

「毎朝、野菜果物のジュースを作って飲んでいます♪」

そんな話をしているのを雑誌で見たりすると、

野菜ジュース=ビューティー

というイメージになりませんか?

とにかく、野菜ジュースはイメージがいい!!

 

しかし!しかしです。

実は野菜ジュースで体内酵素はできないんです。

もちろん、野菜ジュースは体に良い飲み物ですょ。

でも、消化酵素にも代謝酵素にもなりません。

 

じゃぁ、何を食べればいい訳?…ということになりますよね。

それは…動画の中でお話します。(3分11秒)

ヒントは、

野菜ジュースの食事療法を勧める先生が

「食べてはいけない」とおっしゃる、

アレです(汗)

 

 動画を見にくい環境の方のために、内容を書きますと…

 

野菜ジュースに含まれるのは、食物酵素

消化をサポートしてくれます。

それで、消化酵素をサポートしてくれる分、

他のことに体内酵素を活用でき、助かっちゃうということです。

ビタミン、ミネラルもとりやすいですしね。

 

でも、体内酵素の材料は、野菜ではありません。

その材料とは…。

たんぱく質なのです

体内酵素は大きく分けると

消化酵素」と「代謝酵素」があり、

タンパク質から合成されます。

 

卵、魚、肉といった、吸収のよいタンパク質をもとっていないと、

消化酵素が作れず消化吸収力が落ちます。

栄養を摂っても今一つ使えない訳です。

また、代謝酵素も作れませんから、

ホルモンを合成したり、免疫細胞を作ったりすることもできません。

 

ちなみに、動画の中では話していませんが、

補酵素としても働くビタミンB群の多くは

動物性タンパクに多く含まれています。

(補酵素は、酵素とタンパク質がくっついて使える形にしてくれます)

 

野菜ジュースを飲んでいれば健康的~♪

というイメージが先行していますが、

酵素の重要性を感じている人こそ、

タンパク質摂取も心がけていただきたいと思います。

 

PS:さらに余談ですが、

ジュースにしてしまうと、

野菜を噛まずにごくごく流し込むことになりますよね。 

 つまり咀嚼しません。

すると、消化酵素が十分出ませんね

それに繊維は取り除いてジュースのみ摂るとなると

血糖値が上がりやすいというのも難点。

これを大量に摂るとなると、意外と体にとっては負担です。

 

やっぱり、人間、出来るだけ

楽をしようとしない方がいいんじゃないかな~。

なんて思いますが、いかがですか?

コメントを残す