病院や薬にばかり頼りたくないあなたのための健康情報をお届けします。

最新の記事

  • 2017年5月19日
    サプリメント

    がん細胞を自然死に導くフコキサンチン~メーカー社長に聞いてみた

    m_tenkijp-10451

    がんに対する積極的なアプローチができるサプリメントとして有名なのが、フコイダンです。 フコイダンは、もずくや昆布など海藻のぬるぬる成分のことです。 1996年の第55回日本癌学会で「フコイダンにがん細胞を死滅させるという …

  • 2017年4月28日
    がんの三大療法

    70歳以上の高齢者への抗がん剤が延命にならない理由

    47df691552ee1dca8211a597223b54eb_s

    抗がん剤は、70歳以上の高齢患者への効果が少なく、生存率も抗がん剤投与しなかったグループと同程度だった。   [産経]http://www.sankei.com/politics/news/170427/plt17042 …

  • 2017年4月21日
    がんを遠ざける生活習慣

    弁当・惣菜で『新型栄養失調』になる3つの理由

    85ad818479c382171b600ef6c6477406_s[1]

    がん患者さんやそのご家族の多くはかなり食事に気をつけておられます。あなたも料理は極力手作りするように気がけている方ですか? あまりストイックなことを勧めるつもりはありませんが、極力手作りする努力は大切です。 「自分の努力 …

  • 2017年4月11日
    がんと分子整合栄養医学

    栄養療法のぞいてみよう。分子栄養学実践講座レポート

    栄養

    4月9日は、久々に分子栄養学実践講座に参加して参りました。福岡から東京日帰りです。   分子栄養学では血液検査や毛髪検査で不足している栄養素をつきとめる事が可能です。栄養療法は細胞レベルでの根本療法と言えます。 だから、 …

  • 2017年3月31日
    がんと分子整合栄養医学

    正しい細胞分裂のために必要なこと

    image11

    細胞分裂で失敗して、それが増殖してしまうとガン化してしまいますね。 正しく細胞分裂して欲しい訳です。正しい細胞分裂に導く栄養素があるんですが、何だと思いますか?   ヒントは、、、 過剰摂取ばっかり気をつけられ …

  • 2017年3月24日
    がんと糖質

    甘いもの好きながんサバイバーへ~糖質の種類を知っておこう

    5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

    がん細胞は正常細胞の6倍も糖を吸収します。 がん細胞を大きくしないように糖質を控えめにと頑張っている甘いもの好きの人からこんな質問があります。  「ハチミツはどう思いますか?」とか「甘酒は糖のかたまりだと言われたんですが …

  • 2017年3月14日
    レシピ

    ミネラル補給に!簡単おいしいレバーペーストの作り方

    レバーペースト画像

    レバーはがん患者さんにも嬉しいタンパク質、鉄、亜鉛、ビタミンA、ビタミンBなどが豊富!!元気が出る素晴らしい食材です。 でもレバーは苦手…という方も多いですね。 レバーが苦手な方でも、ペーストにすれば食べやすくなります! …

  • 2017年2月3日
    がんを遠ざける生活習慣

    がん予防と子孫のために【簡単】環境ホルモンを知ろう!

    4519da6c2062431475cac14ef67c9ed2_s[1]

    ヨーロッパで規制が進む中、日本ではほぼ規制がなされていない「環境ホルモン」。 聞いた事はおありでしょうか? 聞いた事のある方でも、自分の身の回りにどれほど環境ホルモンがあふれているか、どんな悪影響があるかは知らない事が多 …

  • 2017年1月14日
    がんと分子整合栄養医学

    分子栄養学的3つの治療方針[がん対策]

    分子栄養学実践講座画像

    2017年1月8日に東京駅前で開かれた分子整合栄養医学実践講座。今回の講座は7期のまとめ的な内容でしたから、全体像を把握できて非常に有意義でした。 あなたのがんとの付き合い方に大きなヒントになる部分があると思ったのでまと …

  • 2017年1月13日
    がんと分子整合栄養医学

    がんとむくみ―栄養素を使ったむくみ解消法

    3aca4a862f66ac5c7dac62caa148bb1f_s

    がん患者さんからよく聞く悩みの一つに「むくみがひどい」というものがあります。ぞうの足みたいになってしまうと、なんだか不安になっちゃいますよね。 今回はむくみに対する栄養対策をご紹介します。抗がん剤の”やめどき”とも関係が …

  • 2017年1月5日
    栄養対策

    痩せVS肥満~がんにとってキケンなのはどっち?!

    9c32cfb8ea44d09c951c12d63af47d04_s

    「がん」というとメタボな人の方がなりやすそうなイメージがありませんか? でも実は… ”非常に痩せている”とキケン ・・・なのです。 国立がん研究センター予防研究グループによる調査では、調査開始時の肥満度(BMI=体重(K …

  • 2016年12月31日
    サプリメント

    【寝正月回避】分子栄養学的な風邪対策―ビタミンCはナゼ風邪に効くのか

    7d61f6d8c606c7722cd8fb6294107145_s

    あまり風邪をひかない私ですが、大きいイベントが終わってホッとした所に、ちびっ子の風邪がなおりかけの友人宅に遊びに行った事でまんまとウイルスを頂戴してしまいました。 そういえば、毎年のように寝正月だって言ってた人もいたので …

  • 2016年12月19日
    がんを遠ざける生活習慣

    冬の免疫アップメニュー【簡単1分ミートボールレシピつき】

    0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

    セミナー参加者に”何を食べればいいかわからなくなるので、先生が作っている食事を見せて下さい”と言われて、Facebookにアップしたりアメブロに書いたりしてたんですが、せっかくならこちらでも… というわけで、今回は「二人 …

  • 2016年12月2日
    がんと検査

    ミネラル状態、重金属蓄積を検査し原因究明する方法

    888f81067c83516fa9cca1685e960640_s1

    前回「がんとマグネシウム不足の関係」に大きな反響があり、かなり驚きました。 マグネシウムに限らず、ミネラルは人の体が機能するのに欠かせません。 現代人はとにかくミネラル不足!土壌の栄養が失われている事、加工食品の使い過ぎ …

  • 2016年10月21日
    栄養対策

    がんとマグネシウム不足の関係

    aed3cc0ad648e715f129084178ca6878_s1

    巨大装置を用いる重粒子線治療やロボット心臓手術(ダ・ヴィンチ手術)… 医療技術の進歩は目覚ましいものがあります。 しかし、人体を分子レベルで見た時、意外と見落とされている簡単で安価、かつ生命に欠かせないモノがあります。 …

  • 2016年9月23日
    がんとの正しい付き合いかた

    がん患者さんにお勧めの漢方薬元気セット

    b708cf642c03254d9b191ae4b7504955_s1

     忙し過ぎた毎日。連日の寝不足。さすがに力が出なくてグダグダ…そんな時、お勧めのものがあります。 (栄養素的には、ビタミンB群やコエンザイムQ10でもかなり元気になりますが、どうも今一つ…という時です。) 「疲れた時に …

  • 2016年9月2日
    がんとの正しい付き合いかた

    がんになったからこそ「なりたい自分になる」

    小林麻央さんの画像はWEBよりお借りしました。

    今年(2016年)6月に市川海老蔵さんが妻の小林麻央さんの乳癌を公表し、大変なショックでした。そして9月1日の昨日、麻央さんが新しいブログを開設したということで、これも大きな反響だったようですね。 小林麻央のオフィシャル …

  • 2016年8月12日
    がんとの正しい付き合いかた

    【がん代替療法】知らぬと怖い治療院の世界

    5eda671bf5071f3e327b66f5140606f2_s[1]

    先日参加した「日本姿勢科学学会 基礎セミナー」での学びをシェアしたいと思います。 姿勢を科学しているカイロプラクティックの基礎です。(そのまんまですやん…) なぜ参加したかというと、、、 NPO経由のカウンセリングの際、 …

  • 2016年8月5日
    がんとの正しい付き合いかた

    命を奪うネガティブ感情~ポジティブで長生きしよう!

    e89f9a940a56f7bcd4506ae6f7c9496c_s[1]

      がんからの生還を果たした方の多くは、自分の心に目を向けたことで、上手にがん細胞と付き合えるようになったと言います。 特に「がんと栄養」について書いているこのサイトですが、今回は、特に心にスポットをあててみま …

  • 2016年7月26日
    栄養対策

    「足がつる!」夏にとるべき三つの栄養対策

    b564ef9cc01aa2a3979d9acdfa0a4dfc_s[1]

    2016年の夏は猛暑!と早々に予想されていました。 我が家もエアコンが切れない毎日を送っております; 先日、古いお付き合いの方から、”主人の手が痺れて、夜うなされていて怖かった”というお話を聞きました。結局病院でも原因は …