自分が自分の主治医になるための分子栄養学サイト

最新の記事

  • 2017年10月20日
    がんと腸

    日本人女性の死因のトップが大腸ガンになったわけ

    日本人女性の死因のトップは何だかご存知でしょうか。 女性の死因として最も多いは、大腸がんです。 男性も大腸がんが3番目に多いがんになっています。 「大腸がんの増加の原因は昔より肉を多く食べるようになったからだ」と言われる …

  • 2017年10月17日
    分子栄養学

    女の幸せは腸ケアから〜分子栄養学WEBセミナー

    「女の幸せは腸ケアから〜分子栄養学セミナー」 を受講する     どんな内容かというと… ・分子栄養学ってなに? ・小腸、大腸の働き−不幸せ感の理由は? ・腸内フローラ改善の3つの方法 ・腸内環境が免疫の7割を担うと言わ …

  • 2017年10月2日
    分子栄養学

    薬とメスを使った医療に立ち向かう

    最近は、分子栄養学そのものに興味を持つ人が増えてきた実感があります。そこで今回は、分子栄養学とは?ということをその歴史を交えて書いてみます。 分子整合栄養医学というワードの産みの親 分子栄養学は分子整合栄養医学とか、オー …

  • 2017年9月26日
    分子栄養学

    信者になってはいけないー健康情報の洗脳に気をつけろ!

    2017年9月から、福岡でも分子栄養学実践講座がスタートしました! 診療の現場で栄養療法を実践している先生たちとお食事する機会があり、情報交換をしあって大変盛り上がりました。特に興味深く感じた内容をブログでもシェアしたい …

  • 2017年8月17日
    がんを遠ざける生活習慣

    回転寿司で気をつけたいあの味と臭いの原因

    先日某回転寿司に家族で食事に行きました。 食の安全の話をするような身としてはこそこそと行かなくてはいけない感じもあるんですが(笑)・・100円程度で楽しめるということは色々なケミカルな工夫があるわけで、気にし過ぎると食べ …

  • 2017年6月27日
    がんとの正しい付き合いかた

    がんを知り栄養で対策!知ることで不安や苦しみを軽減

    2017年6月24日。新大阪駅近くの会場で「がんを知り栄養で対策セミナー」を開催しました。 10名足らずの少人数での勉強会でしたが、皆さん熱心に学んでくださいました。 そして26日にも、福岡にて(非公開)がん治療をテーマ …

  • 2017年6月18日
    がんと腸内環境

    [がんと腸内環境] 悪玉菌を増やさない!カンジタ対策

    免疫の7割を担うと言われる腸。 がん予防だけでなく、様々な疾病の根本的な対策としても腸内環境改善は要(カナメ)となります。 腸内環境を整えるというと、善玉菌を入れるとか、食物繊維(野菜・海藻)やオリゴ糖を摂るといった事が …

  • 2017年6月13日
    がんとの正しい付き合いかた

    がんを知り栄養で対策!分子栄養学セミナーin東京ハイライト

    2017年6月10日に「がんを知り栄養で対策!分子栄養学セミナーin東京」を開催し、15名の参加者の皆さんと非常に楽しい3時間を過ごさせて頂きました。 遠くはアメリカから、それに福島からも…はるばる東京の会場へお越し頂き …

  • 2017年5月19日
    サプリメント

    がん細胞を自然死に導くフコキサンチン~メーカー社長に聞いてみた

    がんに対する積極的なアプローチができるサプリメントとして有名なのが、フコイダンです。 フコイダンは、もずくや昆布など海藻のぬるぬる成分のことです。 1996年の第55回日本癌学会で「フコイダンにがん細胞を死滅させるという …

  • 2017年4月28日
    がんの三大療法

    70歳以上の高齢者への抗がん剤が延命にならない理由

    抗がん剤は、70歳以上の高齢患者への効果が少なく、生存率も抗がん剤投与しなかったグループと同程度だった。   [産経]http://www.sankei.com/politics/news/170427/plt17042 …

  • 2017年4月21日
    がんを遠ざける生活習慣

    弁当・惣菜で『新型栄養失調』になる3つの理由

    がん患者さんやそのご家族の多くはかなり食事に気をつけておられます。あなたも料理は極力手作りするように気がけている方ですか? あまりストイックなことを勧めるつもりはありませんが、極力手作りする努力は大切です。 「自分の努力 …

  • 2017年4月11日
    がんと分子整合栄養医学

    栄養療法のぞいてみよう。分子栄養学実践講座レポート

    4月9日は、久々に分子栄養学実践講座に参加して参りました。福岡から東京日帰りです。   分子栄養学では血液検査や毛髪検査で不足している栄養素をつきとめる事が可能です。栄養療法は細胞レベルでの根本療法と言えます。 だから、 …

  • 2017年3月31日
    がんと分子整合栄養医学

    正しい細胞分裂のために必要なこと

    細胞分裂で失敗して、それが増殖してしまうとガン化してしまいますね。 正しく細胞分裂して欲しい訳です。正しい細胞分裂に導く栄養素があるんですが、何だと思いますか?   ヒントは、、、 過剰摂取ばっかり気をつけられ …

  • 2017年3月24日
    がんと糖質

    甘いもの好きながんサバイバーへ~糖質の種類を知っておこう

    がん細胞は正常細胞の6倍も糖を吸収します。 がん細胞を大きくしないように糖質を控えめにと頑張っている甘いもの好きの人からこんな質問があります。  「ハチミツはどう思いますか?」とか「甘酒は糖のかたまりだと言われたんですが …

  • 2017年3月14日
    レシピ

    ミネラル補給に!簡単おいしいレバーペーストの作り方

    レバーはがん患者さんにも嬉しいタンパク質、鉄、亜鉛、ビタミンA、ビタミンBなどが豊富!!元気が出る素晴らしい食材です。 でもレバーは苦手…という方も多いですね。 レバーが苦手な方でも、ペーストにすれば食べやすくなります! …

  • 2017年2月3日
    がんを遠ざける生活習慣

    がん予防と子孫のために【簡単】環境ホルモンを知ろう!

    ヨーロッパで規制が進む中、日本ではほぼ規制がなされていない「環境ホルモン」。 聞いた事はおありでしょうか? 聞いた事のある方でも、自分の身の回りにどれほど環境ホルモンがあふれているか、どんな悪影響があるかは知らない事が多 …

  • 2017年1月14日
    がんと分子整合栄養医学

    分子栄養学的3つの治療方針[がん対策]

    2017年1月8日に東京駅前で開かれた分子整合栄養医学実践講座。今回の講座は7期のまとめ的な内容でしたから、全体像を把握できて非常に有意義でした。 あなたのがんとの付き合い方に大きなヒントになる部分があると思ったのでまと …

  • 2017年1月13日
    がんと分子整合栄養医学

    がんとむくみ―栄養素を使ったむくみ解消法

    がん患者さんからよく聞く悩みの一つに「むくみがひどい」というものがあります。ぞうの足みたいになってしまうと、なんだか不安になっちゃいますよね。 今回はむくみに対する栄養対策をご紹介します。抗がん剤の”やめどき”とも関係が …

  • 2017年1月5日
    栄養対策

    痩せVS肥満~がんにとってキケンなのはどっち?!

    「がん」というとメタボな人の方がなりやすそうなイメージがありませんか? でも実は… ”非常に痩せている”とキケン ・・・なのです。 国立がん研究センター予防研究グループによる調査では、調査開始時の肥満度(BMI=体重(K …

  • 2016年12月31日
    サプリメント

    【寝正月回避】分子栄養学的な風邪対策―ビタミンCはナゼ風邪に効くのか

    あまり風邪をひかない私ですが、大きいイベントが終わってホッとした所に、ちびっ子の風邪がなおりかけの友人宅に遊びに行った事でまんまとウイルスを頂戴してしまいました。 そういえば、毎年のように寝正月だって言ってた人もいたので …