私がまだ二年生の頃。

眠れなくて、2階の子供部屋からリビングに降りていくと、父が帰宅していて、お刺身とお酒でマッタリしている所に遭遇するという超ラッキーな日がありました。

 

父はケチんぼで、二切れまでしかくれないんだけど、(確かに、酒の肴の刺身は貴重(笑))

 

"夜遅くに食べるお刺身って美味しい〜!"

と思った事が忘れられません。

いやしい系の話ですいません。。。

がん予防になる魚の食べ方は?

魚の油(DHA/EPA)はがん予防や再発予防にもなるので新鮮なお刺身は積極的に食べたいものです。

 

焼いたり、煮たりして火を通すと油が酸化しますので、がん予防的には、魚の一番良い食べ方は「刺身」なのです(日本人でよかったね~♪)生の方が酵素も豊富ですしね。

 

特に青魚がおススメ。イワシなら2匹、サンマなら1匹でOK。

あ、でも青魚はよほど新鮮でないと刺身では食べられませんね。


お刺身が好きでない方でも、
カルパッチョにして、お野菜と一緒にオリーブオイルとバルサミコ酢などで頂くと食べやすいですょ。

 

*切ってしまうと、切り口が空気に触れて酸化するので柵で買って、食べる前に自分で切るようにしたいですね。

がん対策には必須

魚の油に多く含まれるこのDEA/EPAという脂質はガン細胞の増殖を抑制することがわかっています。特に大腸がん、乳がん、前立腺がんに効果的。

 

そもそも「がん」というのは細胞の炎症と関係がありますが、その炎症を抑えることができるのでDHA・EPAはダイレクトに役立つ訳です。


それで、アメリカで作られている
がん患者さん向けの総合栄養食には大量のEPAが含まれることが多いようです。


食欲増進も助ける
ので、
がん患者さんが最も注意したい体重減少も防ぐ効果があります。

 

ちょっと待ってDHA/EPAサプリ

とはいえ、これまた栄養療法となると一日2000mgは必要。

量が沢山必要になるため、サプリメントでの摂取が便利です。

 

医療用でEPAだけというものがありますね。(DHAは抜いている)精製度が高いですし、血管系の病気には良い成績を出していると聞きます。
しかし大量に摂るとなると、添加物が気になりますし、出来るだけ自然な形で摂取してあとは体にお任せする事の方が安全性が高いことは言うまでもありません。


サプリも沢山販売されていますが、
高温で抽出してトランス化しているものもあったり(もはや毒です)酸化防止剤として添加するビタミンEが遺伝子組み換え作物という事が非常に多いのです。
重金属の除去もしっかり行われているかどうか気になるところ。


質の悪いものなら、むしろ摂らない方が良いということになります。

ぜひ安全なサプリを選ぶようにしたいですね。

 

PS:食事、サプリ選びで手助けが欲しい方は

ご相談ください。

https://24auto.biz/atumeru/touroku/entryform3.htm

関連キーワード
栄養素の関連記事
  • がんとマグネシウム不足の関係
  • 抗がん作用の高いビタミンCーでも、沢山取っても排泄されるんじゃないの?
  • お魚をがん予防に使う方法とDHE/EPAサプリの注意点
  • ついに医学界でも認められた! まるで副作用のない抗がん剤⇒高濃度ビタミンC点滴療法
  • がん腹水―抜いても弱らない方法
  • 間違いたくないサプリメント活用術[Ⅱ]
おすすめの記事
お悩み別対処法
前回、腸内環境とがんの関係 について書きました。 口臭は「腸の腐敗」から来ている?!そんなあなたはがん体質かも! 2015-03-02 07...
分子栄養学
がん発症の3,2%は医療診断被爆が原因  世界一の発症率!! CT普及が背景 【平成16年2月10日 読売新聞】 医療被ばくという言葉を聞い...