自分が自分の主治医になるための分子栄養学サイト

ビタミン

あなたは疲れやすい?肝臓ヤバそう?頭がオカシイ?胃がん手術する?だったらコレ!

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

タイトルに悩んだ末、

「頭がオカシイ」

なんて書いてスイマセン。

 

今回、がん予防、がん対策に

必須のビタミンの一つをご紹介しますが、

とても効果効能が多いビタミンで、

特に脳の働きにも非常に重要なので、つい。

 

がんで鬱状態になっている時にも必須の栄養素です。

不足した時にわかりやすい症状は

疲れやすくなる

肌の調子が悪くなる」ことかもしれません。

そのビタミンとは

 :
 :
 :
 :

ビタミンB群

Bコンプレックスなんて言われます。複合ってことです。

「劣等感」の方じゃありません(笑)

ビタミンBは8種類あり、身体中で協力しあって働いているため、B「群」。

出来るだけ沢山の種類のBを摂る方が効果的です。

■□ビタミンB群仲間紹介□■

・B1

・B2

・B6

・B12

・ナイアシン

・ビオチン

・パントテン酸

・葉酸

 

ビタミンB群が効果的に働くためのサポーターたちもいます。

 核酸、カルニチン、イノシトール、ベタイン 》

肝臓をカバーしてQOLを高めることを考えると、

沢山の種類をカバーしたサプリメントを選ぶように意識したいですね。

 

TCAサイクルという

体が栄養をエネルギーとして使うシステム

欠かせないビタミンB群に関しては

書きたい事がいっぱいありますが、

長くなるので、がんに絞って書きましょうね(汗)

 

がん患者さんにビタミンB群な訳

がん患者さんが特にビタミンB群を必要とする理由は次のようなものです。

糖代謝異常を引き起こしているから
(糖の代謝にはBが必要)

・点滴や薬でアシド―シスに陥っている時に特に必要
アシドーシス=血液の酸性度が高い状態

・精神的ストレスによってB群を消費している

免疫細胞を作るのに欠かせないから

・摂った栄養を有効に活用したい

・がんによる貧血改善に欠かせない

・手術・放射線・抗がん剤のダメージを少なくしたい

 

ビタミンB群が、がん対策に

重要な理由がご理解いただけましたか?

 

胃切除したらビタミンB群は必須

特に胃がんの手術前にはビタミンB群のストックが必要です。

ビタミンB12を運ぶトラックは胃液から出ます。

その胃を取ってしまうので…

…生きてはいけますが、

やはりイロイロ支障が出ます。

 

胃を全摘すると悪性貧血になる恐れがありますし、

何と言っても疲れやすくなります。

男性でも冷え症になることも。

 

胃を切除した方は、

ビタミンB群のサプリメントを多量頻回摂りましょう。

 

がん患者さんのB群摂取目安は

B1レベルで100~300mgです。

(高濃度サプリが必要な方はお問い合わせください。)

 

食事の注意点

B群不足だと疲労感が強いので、甘いものを食べたくなっちゃう人も。

…ですが、

再発を防ぎたいので、そこは辛抱が必要です。

B不足でタダでさえ貧血状態で、

ガン体質なのに、

がんの大好物のお砂糖まで摂ったら…

イケナイ!いけない!

d69bd87a8d0e109cbba4957be1e87d06_s 

疲れた時の甘いものは、

糖代謝するのにまたB群を消費してしまい悪循環です。

おやつはナッツ類やカマンベールチーズ、ゆで卵あたりがおススメです。

ドライフルーツを少し食べると甘みの満足感が得られますょ。

 

ビタミンB群の多い食材は、

代表は豚肉ですね~。

その他は、

牛肉、ウナギ、卵、マグロ、ナッツ類、

レバー、牛乳、納豆、緑黄色野菜など。

 

頭がオカシイ…ってことにならないように。

がんに負けないために

豚肉もビタミンB群サプリもしっかり摂りましょう!

 

コメントを残す