今日ご紹介するビタミンは、体の代謝(体内の化学反応)に欠かせないものです。

 

がんで鬱状態になっている時にも必須の栄養素でもあります。

 

不足した時にわかりやすい症状は疲れやすくなる肌の調子が悪くなる」ことかもしれません。

 

そのビタミンとは・・・

ビタミンB群

Bコンプレックスなんて言われます。「劣等感」の方じゃありません(笑) 複合ってことです。

 

ビタミンBは8種類あり、身体中で協力しあって働いているため、B「群」と言われます。出来るだけ沢山の種類のBを摂る方が効果的です。

 

■□ビタミンB群の仲間を紹介□■

・B1

・B2

・B6

・B12

・ナイアシン

・ビオチン

・パントテン酸

・葉酸

 

ビタミンB群が効果的に働くためのサポーターたちもいます。 核酸、カルニチン、イノシトール、ベタイン 》です。

 

肝臓をカバーしてQOLを高めることを考えると、沢山の種類をカバーしたサプリメントを選ぶように意識したいですね。

 

TCAサイクルという体が栄養をエネルギーとして使うシステム欠かせないビタミンB群に関しては書きたい事がいっぱいありますが、長くなるのでがんに絞って書きましょうね(汗)

 

がん患者さんにビタミンB群な訳

がん患者さんが特にビタミンB群を必要とする理由は次のようなものです。

糖代謝異常を引き起こしているから
(糖の代謝にはBが必要)

・点滴や薬でアシド―シスに陥っている時に特に必要
アシドーシス=血液の酸性度が高い状態

・精神的ストレスによってB群を消費している

免疫細胞を作るのに欠かせないから

・摂った栄養を有効に活用したい

・がんによる貧血改善に欠かせない

・手術・放射線・抗がん剤のダメージを少なくしたい

 

ビタミンB群が、がん対策に重要な理由がご理解いただけましたか?

 

胃切除したらビタミンB群は必須

特に胃がんの手術前にはビタミンB群のストックが必要です。

 

とりわけビタミンB12に注意が必要です。タンパク質の合成や赤血球の合成に必要なビタミンです。不足すると貧血や冷え性になります。

 

ビタミンB12は食品ではタンパク質と結合しているんですが、胃内で胃酸とタンパク分解酵素の活性により分解されます。ようは胃でB12とタンパク質を切り離す訳です。

 

なのにその胃を取ってしまうので…生きてはいけますが、やはりイロイロ支障が出ます。

 

胃を全摘するとB12や鉄不足によって悪性貧血になる恐れがありますし、何と言っても疲れやすくなります。男性でも冷え症に。

 

ですから、胃を切除した方はビタミンB群のサプリメントを多め頻回摂ることをお勧めします。

 

がん患者さんのB群摂取目安はB1レベルで100~300mgです。

高濃度サプリが必要な方はお問い合わせください。)

 

食事の注意点

B群不足だと疲労感が強いので、甘いものを食べたくなっちゃう人も。

 

…ですが、再発を防ぎたいので、そこは辛抱が必要です。

 

B不足でタダでさえ貧血状態で、ガン体質なのに、がんの大好物のお砂糖まで摂ったら…イケナイ!いけない!

 

疲れた時の甘いものは、糖代謝するのにまたB群を消費してしまい悪循環です。

 

おやつはナッツ類やゆで卵、キウイやリンゴ、アボカドがおススメです。干し芋とか栗もいいですね。

 

ビタミンB群の多い食材は、代表は豚肉(消化力がない方は、ミンチにしたり消化酵素を使うようにします)

その他は、牛肉、ウナギ、卵、カツオ、ナッツ類、レバー、納豆、緑黄色野菜、海苔、舞茸など。

 

 

疲労回復、脳疲労改善、代謝アップ、貧血改善・・いろんな目的で使われいてるビタミンB群。

 

ミトコンドリアの改善には必須の栄養素ですので、ぜひ意識しておきたいですね。

 

PS:腸内環境が悪い人は酵母系のB群サプリは避けてください。

 

関連キーワード
ビタミン, 栄養素の関連記事
  • がん患者さん、胃切除後に必須のビタミンB群を知ろう!
  • 抗ガン作用の高いビタミン●の上手な使い方&厚生労働省が効果ナシと言う理由
  • がん闘病に欠かせないビタミン選びの注意点
  • 抗がん作用の高いビタミンCーでも、沢山取っても排泄されるんじゃないの?
  • ビタミンA欠乏でガンになる?!過剰症を気にせずにしっかり摂る方法
  • のど風邪になりやすい人が胃がんにもなりやすい訳
おすすめの記事
分子栄養学
最近は、分子栄養学そのものに興味を持つ人が増えてきた実感があります。そこで今回は、分子栄養学とは?ということをその歴史を交えて書いてみます。...
食事・生活習慣
健康に関する間違った常識というのは沢山ありますが、特に多いのは油に対する見方かもしれません。 それが、がんの増加にも関係しているように感じ...
がん患者さんの食事法
私達の体はタンパク質で出来ていて日々「作る」と「壊す」を繰り返しています。   大変困った事に、ガン細胞は体タンパクを奪います。 通常より...