私には3つ年下の弟がいます。

彼は子供の頃からなぜか雑学王です。

姉としては面目が保てず、

ちょっと悔しい訳です。

(負けず嫌いな姉って面倒くさい?苦笑)

 

しかし!雑学王な彼さえ、

ビタミンCに関しては一般論しか知りません。

ニヤリ( ̄ー ̄ )

ビタミンCは沢山とっても排泄されるから、

サプリで摂っても無駄らしいよ

出たな!雑学王!

 

実は、ビタミンCの必要量として

知られているのは壊血病にならない程度という低い基準です。

一日に必要と言われているのは100mg程度。

それ以上摂っても排泄されるので、

食品から取れる量で充分という考えが広まっています。

ま、

今すぐ病気にならなければいい、

と思うのであればそれで事足りるのでしょうが…

 

井戸の水がいつもギリギリだと、

容易に底を尽き

即生活に支障が出ます。

でも、

いつもたっぷりあれば、

沢山必要になった時でも対応できますよね。

 

それと同じで、

ビタミンCはたっぷりあった方が

より健康で、イキイキ、はつらつ、

お肌も血管もプリプリでいられます♪

 

逆にビタミンC濃度が低くて、

いつも井戸水がカラカラ限界な人はどうなるかというと…

 

血中ビタミンC濃度の低い人は

9936eb8020d4f5fe138a0ebca5b50ccf_s

・免疫力が弱く病気しやすい

・血管がもろく破れやすい

・お肌がヒドイ(シミ・シワ・くすみ)

・関節痛が出やすい

・傷の回復が遅い

・ストレスに弱い

・ガン細胞と闘えない

・がんが再発しやすくなる

… ということになります。

 

ビタミンCはどれくらい必要?

一般論での一日のビタミンC必要量は100mgでしたね。

でも健康な状態、病態改善を目指すなら、

少なくともその10倍の1,000mgは必要です

がん患者さんなら、100倍。

10,000mgは欲しいのです!

 レモン

 沢山取っても排泄されるという説はどうなの?

―ですよね?

確かにビタミンCを大量に摂取すると、

一部はビタミンCのまま膀胱に行きますが、

これは単に過剰分が排泄されるのではありません。

 

ビタミンCが膀胱内で

ニトロソアミンの生成を抑えたり

消毒効果で尿路感染症を防ぐ働きがあります。

大腸に達するものもあり、

同じように消毒効果を発揮します。

 

そう考えると、増加傾向の止まらない大腸がんの予防にも

ビタミンCをしっかり摂った方が良い訳です。

 

そんな話をしていると、大抵、

D○Cとか、ネ○チャー○イドとか

どうですか??

と聞かれます。

 

ん~…公には言いにくいですが…

その件はまた次回に!!

 

 PS: がん治療をお考えなら、

ビタミンCの経口摂取だけでなく、

点滴療法も併用されると良いですね。

「ついに医学界でも認められた!
 副作用のない抗がん剤
 高濃度ビタミンC点滴療法」

http://healthy-happiness.jp/?p=1013

 こちらをご参照ください。

 

PPS:個人的な健康相談もお受けしています。

⇒無料相談http://healthy-happiness.jp/?page_id=546

関連キーワード
ビタミンの関連記事
  • あなたは疲れやすい?肝臓ヤバそう?頭がオカシイ?胃がん手術する?だったらコレ!
  • 抗ガン作用の高いビタミン●の上手な使い方&厚生労働省が効果ナシと言う理由
  • がん闘病に欠かせないビタミン選びの注意点
  • 抗がん作用の高いビタミンCーでも、沢山取っても排泄されるんじゃないの?
  • ビタミンA欠乏でガンになる?!過剰症を気にせずにしっかり摂る方法
  • のど風邪になりやすい人が胃がんにもなりやすい訳
おすすめの記事
がんとの正しい付き合いかた
 忙し過ぎた毎日。連日の寝不足。さすがに力が出なくてグダグダ…そんな時、お勧めのものがあります。 (栄養素的には、ビタミンB群やコエンザイ...
お悩み別対処法
先回から、がん治療にもなる温熱療法について書いていましたが、その一つとして日本古来から実績のある温熱療法といえば…? お灸 がありますね。...
がんとの正しい付き合いかた
先日参加した「日本姿勢科学学会 基礎セミナー」での学びをシェアしたいと思います。 姿勢を科学しているカイロプラクティックの基礎です。(そのま...