自分が自分の主治医になるための分子栄養学サイト

がんとの正しい付き合いかた

リンパ浮腫ケアにはマッサージをしてはいけないワケ

NPOウイッグリングジャパン主催の「カフェで学ぼうがんの事」で、今回はリンパ浮腫ケアがテーマでした。

今回は、いつもの倍ほどの方が集まっていてビックリ  !

それだけ婦人科系の治療を(特に手術)したがん患者さんは、リンパ浮腫を恐れているという事ですよね。

リンパ浮腫の症状と対処法の解説を、医療法人にゅうわ会 及川病院の乳腺専門の看護部長がお話くださいましたから、とても実践的な内容でした。

 

にゅうわ会

ん?リンパ浮腫って何だっけ??

という方もいらっしゃいますよね?

特に乳癌や子宮癌の手術の際、リンパ節を取ってしまう事で、リンパが流れたくても流れなくなり、パンパンにむくんだ感じになってしまうのがリンパ浮腫です。

(生まれつきリンパ浮腫というタイプもあります)

子宮癌で、足の付け根のリンパを取ってしまうと、かなりごっそり取るので、こんな感じにむくんでしまうこともあるのです。

リンパ浮腫

乳癌だと、腕の脇のリンパを取るのでリンパ浮腫になると、腕が上がらない、手が使えない…という困った事になってしまいます。

それで、治療後のケアがとても大切になるわけで、特に手術した経験のある方は一生懸命取り組まれています。

 

マッサージは有効性ナシ!

今回勉強になったのは、リンパ浮腫にリンパマッサージはNGということ。

リンパマッサージはリンパが普通にある人が、リンパ液の流れを良くする事で、調子が良くなる訳です

・・・が!!

手術でリンパを切って、流れたくても流れないから問題が起きているのに、無理にリンパマッサージをすると逆効果になる場合があるのもうなずけます。

言われてみれば当然なんですが、よさそうな気がしてしまいますよね。

 

3aca4a862f66ac5c7dac62caa148bb1f_s

それに、長年の研究によって、自分でマッサージするのは、リンパ浮腫予防には繋がらないと分かったそうです。

毎日、何時間もマッサージしてきた方には、酷な事実なのですが、リンパ浮腫の予防にマッサージ(リンパトレナージ)は有効性がないと言う事で、この5年くらい病院で指導を行なうこともなくなっているとのこと。


弾性スリーブ
「予防」にはなりません。

むしろ圧がかかって流れを悪くすることでリンパ浮腫を招きかねませんので、浮腫になる前に使わないようにしましょうね!

しかし、リンパ浮腫を発症したなら、自分にあった弾性スリーブを手に入れるために、直接専門家に助けてもらって下さい。

自分に合った物でなければ効果がないので、意外と選ぶのは難しい。。。ましてWEBで弾性スリーブを探すのはNGです。

 

リンパ浮腫ケア主治医に相談

フラダンス♪はいかが?

元々、リンパの流れを助けているのは筋肉です。

ですから、大切なのはマッサージよりも、運動して筋肉を動かしてあげる事なのです。とにかく動かしましょう!

術後、患部が張ったり硬くなって気になるなら、お風呂などで温まっている時によくさすってほぐしてあげた方が良いようです。
そして、その後に運動です。(動かす)

硬くなっていたら、ほぐさないとどっちみち動きませんしね。

ゆっくり腕を回したり、ゆっくり腹式呼吸をしたり、というゆっくりの動きが良いそうです。

お腹には大きなリンパがあるのでお腹に圧のかかる腹式呼吸はとても効果的です。

一日の中で気付いたら腹式呼吸をするようにしたいですね。

83d8f3514d1f258db6b1e09df87ecc1e_s

それに、フラダンスなどを習うのも、とても良いことだと言われていましたょ。

そうでなくても、がん治療をしている方こそ、音楽やダンス、ヨガなどを、ぜひ治療の一環のつもりで取り入れてみらると良いと思います~♪

体を動かし、深い呼吸をし、笑顔になることをするのは、イイ感じに免疫を上げますからね~!!

ちょっと残念…

最後の聴衆の質問の中で、「予防方法はないのか」という核心をつく問いがありました。

集まった方たちの多くは、それを一番聞きたかったようで、会場が少し静まりかえり、

返って来た答えは…

「これさえすれば、という予防法はない」

ということ。

深いため息がもれ聞こえました;

とはいえ、

 ・運動して動かしておく事

 ・疲れすぎを防ぐ

 ・体重を増やさない

ということが大切なようです。

法事や孫の面倒を見るなど、いつもと違う状況で疲れすぎて動けなくなった結果、リンパ浮腫を招くケースが多いそうです。

ずっと同じ姿勢でいないように気をつけることも大切です。

体重管理も必須!脂肪細胞が大きくなると、その間を通っているリンパが圧迫されてむくみやすくなるからです。

 

リンパ浮腫になる事を恐れる方は多いですが、そもそも、リンパ節郭清を必要以上に行なっていないか、そこが気になる所です。

取ってしまうと、元には戻せませんから、まずは切る前に慎重にメリットだけでなくリスクも検討した上で決定したいですね。

 

ウイッグリング・ジャパンさんの勉強会は毎月のように開催されていますので、福岡県近郊の方でしたら、興味のあるテーマがある時にでも参加してみられてはいかがでしょうか。

 

 ≫勉強会のお知らせ

終了しました
第二回 カフェオーリDe栄養勉強会
 
テーマ:心配ですか?コレステロール
~血栓・認知症への最新栄養アプローチ~
カフェオーリセミナー1

日時: 2016年3月16日 10時~11時半

場所: カフェオーリ(福岡県大野城市下大利団地2-6) 

参加費:2000円(当日お支払)

参加方法: 電話申込(092-915-7558)

テーマ:病院ギライな女性のための貧血対策勉強会

vcm_s_kf_repr_806x643

2016年 3月27日(日)10時~12時

場所:KCSセンター桜坂院(福岡市中央区桜坂3丁目8-1 アーバンライフ桜坂703)

参加費:3,000円(当日お支払い)

参加方法:Facebookイベントページからお申込みください。

https://www.facebook.com/events/522680231226739/

メールでお申込みいただく事も可能です。

info@healthy-happiness.jp

 

*がん専門栄養対策相談窓口はコチラ

http://healthy-happiness.jp/?page_id=2406

 

 

コメントを残す