体が浮腫むと気分が悪いですよね。

私の目が腫れぼったいのは浮腫みではなく遺伝ですけど(泣)

そもそも浮腫むのは

リンパの流れが滞っていたり

体の水分調整ができていないからです。

 

「夕方になると浮腫む…」

という悩みを訴える女性が多いですが、

がん患者さんとなるとより深刻です。 

 

がん患者さんの場合は

リンパ節切除で激しい浮腫みが出る

リンパ浮腫」に悩まされる事があります。

抗がん剤治療の副作用で浮腫む方もいらっしゃいますね。

腎臓や心臓がダメージを受ける事や

栄養状態の悪化が原因でしょうね。

 

深刻度合いに違いはありますが、

いずれにしても対策は共通しています。

 

動けば変わる!

リンパ液は筋肉を動かすことで循環します。

だからずっと同じ姿勢でいると、

リンパが滞ってしまいますね。

 

ですから、単純ですが、

「筋肉を動かす。」

というのが手っ取り早いむくみ予防になります。

 

オフィスや自宅なら 

自分で軽くリンパマッサージをすることもできますよね。

手足を下から上に向かってさすってあげる。

膝の裏の部分をほぐすとかね。
(リンパ節があるから)

 

足首を動かすとか、

10秒間ほど足を浮かせたり…

そんな運動なら、何げに出来ますよね。

あえて階段を使うようにしたり、

じっくり屈伸運動をしたり、

手をグーパーグーパー、そしてブラブラ~

(なんか、書いてて笑える。)

…ま、こんな感じで、

工夫して筋肉を動かしてみてください。

 

出来る方は、筋トレしにジムに通うとか

リンパマッサージや整体に行くのもよしです。

 3aca4a862f66ac5c7dac62caa148bb1f_s

もちろん、
__________________

・塩分の多い食事(外食やレトルト)が多い

・アルコールをとった

・睡眠不足

・水分をとっていない
__________________

などの問題があれば、

浮腫むのも当然ですから、

それはご自分で調整してくださいね。

 

栄養不足で浮腫むのかも…

意外かもしれませんが、

栄養面で言うと、タンパク不足の人が

浮腫みやすいのです。

タンパクが分解された状態がアミノ酸で

そのアミノ酸の一つに、

アルブミンという成分があります。

アルブミンはスポンジみたいになっていて、

体の水分を吸っています。

 

アルブミンが少ないと、水が無駄に体に溢れちゃいます。

だから、むくんでしまう。

 

がん患者さんも治療後にアルブミン値を

戻すことでかなり快適にすごせます。

 

塩は敵じゃない

余談ですが、浮腫みというと、

塩分の取り過ぎが原因!

と思っている人が多いと思いますが、

必ずしもそうではないんですね。

(外食やお惣菜、レトルト食品が多い方は

確かにナトリウム過多でNGです。) 

 

むしろ、塩分は、

ミネラルバランスがとれている自然塩であれば

少々多めにとっても浮腫みません。

塩がないと人間生きられませんから、

”不必要”な減塩はむしろ害になります。

(不足しがちなマグネシウムも自然塩からとれます)

塩で大事なのはミネラルの”バランス”なのです。

塩分よりも糖分を避ける方がより重要かも…。

 

結局、大切なのは、

スポンジ役のアルブミンが不足しない

ようにタンパク質をしっかり取ることですね。

 

朝は野菜ジュースだけ

そして、お昼はおにぎりと春雨スープ

…とか、そういう食生活だとしたら

それではタンパク質ゼロですよね。

それでは浮腫むのも当然かも。

 

(ちなみに私は地方出張でのお昼は
一人牛丼ってことも。
牛丼ミニサイズに温泉卵乗せが定番である。
おにぎりだけよりずっとイイと思う。
ただ問題があるとすれば”寂しい”ということだ。)

 

鉄分不足もむくみの原因になります。

むくんでるな~という時は、

意識的に赤身の肉魚、卵をとりましょうね。

 

カリウム水分調整の代表選手。

カリウムは野菜や果物に豊富!毎日欠かせませんね。

(枝豆・ほうれん草・小松菜・アボガド・バナナetc)

 健康的なお食事で、むくみ解消しましょう!

 

そもそもリンパ節、取って大丈夫?!

話を蒸し返すようでなんですが、

日本ではがんがまだリンパ節転移していなくても

予防的に切除してしまうケースがあります。

リンパ節郭清といいます)

 

郭清で必ずリンパ浮腫が出る訳ではありませんが、

酷い人は手や足がゾウさんみたいに

腫れてしまったり、激しい痛みに悩まされることも。

それもなかなか解消されず

長期間苦しみますから…本当に気の毒です。

手術が成功したとしても生活の質(QOL)は大きく損なわれますよね。

 リンパ浮腫

そもそもリンパ節は異物と闘う関所の役割をしている場所。

ガン細胞と闘う最前線とも言える所です。

そのリンパ節を取ってしまうというのは、

最前線で闘う兵士たちの基地を自ら破壊するようなものです。

 

近年、リンパ節を残しても生命予後に

差がない事が報告されるようになり

広範な郭清を見直す動きが出てきています。

 

そうであれば、不必要に辛い合併症を招く

リンパ節切除は私ならお断りするかもなぁ。。

 

何はともあれ、

既に浮腫みにお悩みでしたら、

運動栄養両面で解消していってくださいね。

 

==================

 リハビリを行なうとリンパ浮腫のリスクを1/4にできる!

 http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/
cancernavi/breast/aes/201112/522641.html

 ==================

*個人的なご相談もお受けしています。

栄養相談窓口
2015-05-04 17:58
こんな悩みはありませんか ・インターネットの色々な健康情報に混乱している ・自己流での食事療法、サプリメントの選択では一向に改善しない ・病院では「異常なし」だが疲れやすく体調が...
おすすめの記事
がんと脂質
健康に関する間違った常識というのは沢山ありますが、 特に多いのは油に対する見方かもしれません。 それが、がんの増加にも関係しているように感じ...
がんと免疫
私の娘は大の「笑点」好きです。 日曜の夕方に出かけるとなると、笑点を録画予約しています(笑)   そんな、笑点ファンの娘に夢のようなチャンス...
がんと脂質
がん予防、再発予防のために 食事に気を付けているあなたにお届けする油シリーズ。 以前書いたものの動画版なのですが、 油は、がん対策には非常...
がんと分子整合栄養医学
がん患者さんからよく聞く悩みの一つに「むくみがひどい」というものがあります。ぞうの足みたいになってしまうと、なんだか不安になっちゃいますよね...