2017年6月10日に「がんを知り栄養で対策!分子栄養学セミナーin東京」を開催し、15名の参加者の皆さんと非常に楽しい3時間を過ごさせて頂きました。

遠くはアメリカから、それに福島からも…はるばる東京の会場へお越し頂きました!!!

IMG_6295

今回のハイライトは分子栄養学的な血液検査の【読み方】をお伝えする事でした。

しかし、基礎的な栄養素である糖質、脂質、タンパク質とがんの関係、

そして免疫を上げるための腸内環境の整え方、

がんの原因であるストレス対策・マインドフルネスなど

お伝えしたい事が沢山あったので、【読み方】はハイスピードでお話しする事になってしまいました。

それでも自分の状態を知るのに役立てたいという声を多くいただきました

IMG_6305

 

血液検査によって細胞の中をのぞき見る事ができ、

栄養の過不足、酵素活性、ストレス状況、炎症の有無…といった多くの情報を得られます。それによって、今必要な栄養素を解析するのです。

「なんとなく良さそう…」という理由でサプリメントや食事法を選択してる事がほとんどなので、血液状態で自分に必要な栄養素を判断できるなんて、理想的です。

 

さて、今回の感想、気にいったところを書いて頂きました♪

 

K様:血液検査のデータを学べたこと。大野さんの情熱。

K様:楽しかったです!何を取ればいいのかのヒントが沢山得られました

A様:食事療法以外にも大切なことがあることがわかり、もっと自分を大切に生活したいと思います。血液検査の結果で何が足りないかよくわかりました。これから活かしていきたいと思います。

T様:母のためと思って参加させて頂きましたが、自分のためにもなる内容でとても興味深いお話しでした。大野さんのお人柄もほんわかやさしくて、リラックスして楽しんでセミナーを受けることが出来ました。ありがとうございました。

Y様:自分をいつも後回しにせざるを得ない日々ですが、改めて行こうと思いました。ありがとうございました。

S様:広い範囲を網羅し、とてもわかりやすく教えて頂きありがとうございました。具体的な例も沢山で実践しやすいです。

O様:ほんわかした雰囲気でありながら超速で解説。素晴らしいです。

S様:先生のお話しの仕方

K様:普段の診察でなかなか先生に聞けないことも「あ~~~」と納得できる所がありました。

Y様:基本的な事が分かりやすかったです。マインドフルネスの紹介もよかったです。血液検査の読み方、復習したいです。

S様:サプリメントの摂り方や栄養が支える体の影響。とても役立ちました。

 

かなり褒められた感が強く、私は自尊心上がりまくりです(笑)

いえいえ、勘違いしてはいけません。参加者の皆さんが素晴らしかったのです。

ここ一年、毎月のように何本かセミナーをしてきて、強く感じますが、LIVEのセミナーは集まったお客さんと一緒に作るものです。参加者の皆さんとの息があったときに「良いセミナー」になります。本当にご参加いただいたお一人お一人に、心からお礼申し上げます。

 

一年前に栄養コーチングさせていただいたKさんも参加してくださり、先週、結婚式を挙げました~~~!!!という嬉しいニュースを発表できました。これも今回のセミナーで興奮の嵐を起こした大きな要因でした。

一年前にはこんな素晴らしい日が来る事を想像もできませんでした。

結婚式でそのようにスピーチしたお父様を想像すると胸が熱くなります。

 

治ることがゴールではないのです。

治って何をしたいのか。

健康な体を使って、自分はこの世界で何をするのか。

自分の役割は何なのか。

それを見つけた人の可能性は無限です。

正しい知識を持って栄養対策に努力するのは、価値ある自分の人生のためです。

最高に幸せなあなたの人生に関われるとすれば私も最高に幸せです。

 

何とセミナー写真を撮っていませんでした。

これは懇親会の様子。それぞれの話をじっくりお聞きできて充実した時間でした♪

懇親会

 

同じ内容のセミナーを6月24日に大阪でも開催します。あと数席ご用意できますので、ご希望の方はぜひお申し込みください。

~ セミナー情報 ~

〇ガンを知り栄養で対策!分子栄養学セミナー

今回は栄養療法の血液検査の読み方もお伝えします

 

2017 6/24 大阪セミナー

 

関連キーワード
  • がんを知り栄養で対策!知ることで不安や苦しみを軽減
  • がんを知り栄養で対策!分子栄養学セミナーin東京ハイライト
  • がん患者さんにお勧めの漢方薬元気セット
  • がんになったからこそ「なりたい自分になる」
  • 【がん代替療法】知らぬと怖い治療院の世界
  • 命を奪うネガティブ感情~ポジティブで長生きしよう!
おすすめの記事
がんとの正しい付き合いかた
「肝臓ガンとその治療について」というテーマで、久留米大学病院、消化器内科 の鳥村拓司医師のお話をお聞きする機会がありました。(2015.12...