今回はガン患者さんが

特にタンパク質を沢山必要とする

と言える二つの理由を動画でお届けします。

 

以前記事を書いていますので

よろしければそちらもお読みください。

がん患者さんの食事療法―菜食主義の欠点とは?がんになったら肉を食え!?
2014-10-13 07:00
ガンとなると、食事療法を取り入れる方が非常に多くいらっしゃいます。 食事に気をつけるのは非常に重要なことです。 いや、最も重要な事の一つ、と言っても過言ではありません。 しかし、...

 

「がんになったら肉や卵はやめなさい」

とおっしゃる医師がいたり、

書籍も沢山出ているので、

正直言って、それとは相反する意見ということになります。

 

しかし、がんの仕組みからして、

タンパク摂取が不可欠なのは事実です。

実際はさらに理由がありますが、

今回は二つだけお伝えしますね。

 メルマガ登録で、

「がんと闘う食事法」をプレゼントしています。

かなり濃い内容になっています。

せっかくなので、ぜひご登録くださいね。

おすすめの記事
食事・生活習慣
”がんを誘発する脂質”というと、「お肉の脂が悪いんですよね?」と言う意見がよく聞かれます。   もちろんお肉も摂りすぎはいけませんが、脂質は...
食事・生活習慣
ある少人数のセミナーでのこと。 その時は、ご主人に関するご相談がほとんど。肝心のご本人は食事やサプリメントでの健康管理には今ひとつ積極的でな...