12月から1月、春の歓送迎会の時期になると特にお酒の機会が増えますね。がん患者さんから受ける質問の一つに、

「お酒は飲んでもいいですかね~。。。」

「焼酎なら少しはいいって聞いたんだけど」

といったものがあります。

その質問にズバリ動画でお答えします!

アルコールは毒になる…

実は、動画の中では言わなかったんですが、前立腺がんの70歳の男性の話です。

 

骨まで転移し、もう医療では出来る事は何もなかったんです。余命1年と言われるほど進行して、すっかり痩せていらっしゃいました。杖をつかないと歩けなかったし。

 

しかし、あるサプリメントと温熱療法(磁気治療器)で3カ月ほどで腫瘍マーカーは正常値になりました!

 

でも、転移がんですから、引き続き用心が必要ですよね。

 

…なのに、

 

お友達の多い方で、皆と飲むのもお好きだったようです。

 

余命一年と言われたのに、すっかり元気になったので嬉しかったのでしょうね。「一年、過ぎたぜ~!!」と昔の調子で飲んでしまい、…その後、坂道を転げ落ちるように悪くなってしまったんです。

病気を患った体にはアルコールは毒だということを思い知った例でしたね;

 

という事で、

「お酒飲んでもいいですか?」に答える動画、ご覧ください。(4分38秒))

関連キーワード
食事・生活習慣の関連記事
  • 中性脂肪が低いのは危ない?!低栄養状態から脱出しよう
  • 体温を上げるカギとなる二つの器官
  • アルコール対策!「ウ○ンの力」でダメならどうすればいい?
  • 【動画】がん患者さんの質問「お酒、飲んでもいいですか」
  • 肉嫌いのがん患者さんがタンパク質の吸収を上げる簡単な方法
  • がん患者さんはタンパク質が1.5倍必要…そもそもタンパク質って何ですか?
おすすめの記事
がんと分子整合栄養医学
がん患者さんからよく聞く悩みの一つに「むくみがひどい」というものがあります。ぞうの足みたいになってしまうと、なんだか不安になっちゃいますよね...
食事・生活習慣
健康に関する間違った常識というのは沢山ありますが、特に多いのは油に対する見方かもしれません。 それが、がんの増加にも関係しているように感じ...