自分が自分の主治医になるための分子栄養学サイト

がんとの正しい付き合いかた

がんを治すためにサプリより前に必要なこと

b7aa1677c1edd41f758d38f115aaf7df_s

休まずに病気を治したい」という人がよくいらっしゃいます。

サプリでなんとかしたい、という考えです。

責任ある立場の方

仕事を立ち上げたばかりの時期

小さなお子さんや受験前のお子さんを抱えたお母さん

AKBの振付師

確かに休みたくても休めないという気持ちになるのもわかります。

 

休みを取らなければいけない理由

こんな当たり前な事をあえて書くのも…というような話なのですが、ほんとに「休まないで治したい」と言う方が多いので、「休まないとガンになりやすいんですよ」ということを書いておきたいと思っています。

 

休みたくないというよりは、休めない(休んではいけない)と思っているように感じます。そのちょっと危険な思考パターンについても後ほど。

 

さて、、、常にアクセル全開!ふかしっぱなしの車が、ガソリンを入れる時間もなく、動き続けていると…どうなるでしょうか。いつかはガソリンが切れて止まってしまいますね。

 

f87afc59d889df714faa22307388cf76_s

・食べる時間もないほど忙しい

人間の体は、車より良くできているので、ガソリンを入れる、つまり食事をする時間がとれなくても、死にはしません。体の中の貯金の部分を使うからです。

エネルギー源の糖が切れても、タンパクや脂質を分解して使います。

「ぼくの体を食べて!」って、アンパンマン状態ですね。人は文字通り自分の身を削ってしまうのです。

 

アンパンマン状態を続けるのは、…やっぱり良くないですよね。

がん患者さんはただでさえ、ガン細胞と栄養の奪い合いをしています。食事をちゃんと取れないほど忙しいなんてことは避けたいですね。

 

・交感神経優位はガンを作る

それに、アクセル全開ということは、体にとっては緊張状態が続くということです。この時、自律神経のバランスが交感神経優位になっているんです。

 

すると、ややこしいですが、白血球の中の顆粒球が沢山放出されます。がんばってる人を「燃えてるね~!!」なんて表現しますが、実は、アクセルふかして交感神経優位だと、体内でも炎症が起きやすくなるんです。

 

炎症が起きる時は活性酸素も増えています。活性酸素が増えると、細胞に傷がついてガン化しやすくなります。

 

自律神経が交感神経優位ということは、シーソーのもう一方の側の副交感神経はあまり働けない訳です。そうすると、リンパ球(免疫細胞)は減るので免疫が落ます。

まとめると…

免疫細胞は減るわ、活性酸素でガン化しやすいわ…

アクセル全開って最悪じゃない?!

ということです。はやり、リラックスは必要です。

 

既にがんと診断されたのなら、悲鳴を上げている体を少しまとめて休ませてあげるべき時なのです。それだけで免疫細胞を増やし活性酸素を減らすことができます。

 

・息を忘れるほど集中!

もう一つ追加すると、集中してがんばってる時、実は生きるのに欠かせないある事を忘れるんです。

何だと思いますか?それは

  :
  :
  :

呼吸です。

私も集中して書き続けている時、呼吸が浅くなっています。

だから、時々深呼吸するようにしています。

酸素を取り入れ、血流を改善するために運動もぜひぜひ取り入れて頂きたい。

image01

実はガン細胞は酸素が少ない方が好きなんです。

だから、呼吸を忘れるほど集中する時間が長いがんばり過ぎ屋さんは、自分の体をがんの喜ぶ環境にしてしまっているのです。

 

【動画】ストレスからがんにならないために

―自律神経をたった1分で整える簡単な方法!

http://healthy-happiness.jp/?p=1728

 

休めないのは別に理由があるのかも…

ややこしい話を書きましたが、要は、休まずにアクセル全開で動き続けると、どうしても、活性酸素の発生や、免疫低下で病気が進行しやすくなるということです。

 

でも、理屈で話しても無理なようです。頭でわかっても、心で納得できないようで…。「それでも、やっぱり休めないんです。なんとかなりませんか」とおっしゃることがあります。

 

(いやいや、そんな都合よくはいかんですよ)と内心思いつつ、「う~ん…では…」と、何かしら対策できるサプリやその摂り方を説明するのが常です。

こういう場合、問題はその方の思考パターンにあるようですね。

 

何もできなくても
あなたの存在価値は変わらない。

仕事は、あなたが出来なければ、少し待ってもらったり、あるいは誰かに代わってもらえます。

でも、あなた自身の代わりはいません

 

とはいえ、実際はこんな風に考えてしまうことがあります。

 

仕事を全部できないといけない。

早くできなければならない。

いつもキチンとしなければならない。

失敗してはいけない。

 

何をできるか、で人を評価する。それが最優先されるとすれば成果主義的な考え方となります。

 

するべきと思っている事を”出来ない自分”は価値がないということになるので、出来なくてはいけない。⇒だから”休めない。休んではいけない。”という思考。

 

もちろん、きちんと何でも出来た方がいいでしょうし、仕事ではそれが求められます。でも成果主義一辺倒で、体を壊すとしたら優先順位を間違っているかもしれません。

 

何をできるかで人の価値が決まるとすれば、何もできない赤ちゃんや、寝たきりの老人には価値がないということになります。でも、実際は赤ちゃんや老人に価値がないなんて思いませんよね。

 

74ed274c96b8454cd59ee68165d1f8d7_s

どんな人も、存在そのものに価値があるはずです。

 

それは自分自身もそう。「自分は存在するだけで価値がある」と思って良いのです。

 

あなたが存在する事、健康で幸福でいる事は、今の仕事を何がなんでもこなす事よりも重要です。あなたが健康で幸せであることが周りの人も幸せにするんです。

 

それを忘れてしまうほど忙しいのが日本の社会なのかもしれません。忙しいという漢字は心を亡くすと書きますから。

…心をなくしたくはないですね。

 

時々立ち止まって、本当に大切なものは何か、考えたいものです。

 

人によっては、命を優先する選択をするとしたら、仕事を辞める事が必要かもしれません。実際、余命宣告を受けた後に生還している人の多くが、病気と向き合い治す事に集中して「仕事を辞めた(変えた)」事が重要なターニングポイントになった、と言っています。

 

cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s

 

寝なければ治りにくい理由 

ついでに、睡眠についても書いておきます

睡眠不足だと…

  • せっかく摂った栄養も十分代謝できません
  • 免疫が低下します
  • 体の修復、ホルモンバランスすべて崩れてしまいます
  • 起きている間ずっとミネラルを消費するので、貧血が進行します

こういうことを考えると、睡眠時間が7時間を切る女性に乳癌が多いのも理解できますよね。

 

米国立がん研究所National Cancer InstituteNCIのジェームス・マケイン氏のチームは、女性約6000人を対象に長期間にわたる調査を実施した。

若い女性のうち、運動を行うが一晩の睡眠時間が平均7時間未満の女性は、習慣的にきちんと睡眠している女性に比べ、がんと診断されるリスクが47%も高くなることが明らかとなった。

http://www.afpbb.com/articles/-/2540179?pid=3536427

 

私がご相談を受けるがん患者さんは、「寝不足だった」と言う方が7割、8割な感じがします。(大ざっぱですね~笑スイマセン)それくらい、大抵の人が睡眠不足という印象です。

 

毎日就寝が1時、2時が当たり前。でも出勤のために割と早く起きていらっしゃいます。「7時間は寝た方がいいですね~」と言うと、「ん~そうですよねェ~…」という困ったお返事。

 

10時から3時の間に特に成長ホルモンが出て、体を作り直すようになっているので、その時間帯に寝ている事で、明らかに免疫力が上がります。病気を治したいと思う人はその時間に寝るだけで、随分違うのです。

 

高いサプリメントをがぶ飲みするより先に必要なのは、「早めに寝る事」なんですね。そして元気になるために、どうぞ周りを気にせず、休みをとって下さい。ぜひ、命を大切にする選択をしてくださいね。

 

*リラックスした精神状態にも、また寝るためにも実は栄養状態の改善も必要なのです

栄養の摂り方に不安がある方はどうぞご相談ください。

http://healthy-happiness.jp/?page_id=2406

コメントを残す