がん治療が進み、一通り終わった後、”これ以上はちょっと辛いな…”という時期の方に、良く受ける質問の一つに

 

免疫療法を検討しているのですが…どう思いますか?

 

というものがあります

 

「免疫細胞療法」とは?

単に免疫力を上げる方法ということではありません。

その名の通り、免疫細胞を用いた治療法です。

 

 患者さんから採取した血液、または血液成分から、NK細胞やT細胞といった免疫細胞を取り出し、専用の培養液で活性化します。

 

その後、培養した免疫細胞を患者さんに戻す方法です

 

今流行りの細胞を使う先端医療ですよね。

 

それだけに、かなり費用が数百万円という高額になります。

(保険適用ではありません)

高額なだけに、躊躇しますよね。

 

自分のNK細胞を増やして使うなんて、夢のような素晴らしい方法…のはずなのですが、意外と評価が低いのです。

 

なぜそうなってしまうのか、

対策はないのか?

動画の中でお話しています。

3分以内で話してますので、サクッと見てみてください。

 

 

関連キーワード
  • がんを知り栄養で対策!知ることで不安や苦しみを軽減
  • がんを知り栄養で対策!分子栄養学セミナーin東京ハイライト
  • がん患者さんにお勧めの漢方薬元気セット
  • がんになったからこそ「なりたい自分になる」
  • 【がん代替療法】知らぬと怖い治療院の世界
  • 命を奪うネガティブ感情~ポジティブで長生きしよう!
おすすめの記事
がん患者さんの食事法
私達の体はタンパク質で出来ていて 日々「作る」と「壊す」を繰り返しています。   大変困った事に、 ガン細胞は体タンパクを奪います。 通常よ...
食事・生活習慣
前回、ガン細胞と闘う上で抗がん剤より強力なのはナチュラルキラー細胞(NK細胞)だということを書きました。 誰でも毎日数千個のガン細胞が出来て...
食事・生活習慣
”がんを誘発する脂質”というと、「お肉の脂が悪いんですよね?」と言う意見がよく聞かれます。   もちろんお肉も摂りすぎはいけませんが、脂質は...