ガン細胞は体タンパクを奪うので

がん患者さんは特にタンパク質を

しっかり摂取する必要があります。

…という事を前回書いていましたね。

( がん患者さんにNGな栄養補給は? ⇒ http://healthy-happiness.jp/?p=1080 

そうすると、

タンパク質って何ですか?

と質問されることが意外とよくあります。

大事な部分なので少し説明してみますね。

 

人間はタンパク質の”かたまり”

タンパク質は三大栄養素の一つ。

人が生きて行くのに欠かせません。

人間の身体の主成分と言えます。

筋肉、骨、内臓、血液、ホルモン、

酵素、皮膚、髪、爪、歯…

全ての細胞はタンパク質で出来ているのです。

 

そして、毎日新陳代謝で身体の

「作る」と「壊す」を繰り返しているため

タンパク質は食いだめができません。

毎日摂取する必要があります。

ガン細胞に体タンパクを奪われる

がん患者さんはなおさらです!

通常の1.5倍ほど必要になってしまいます。

 

ビーズの首飾り

タンパク質は例えるとすればビーズの首飾りのようです。

一つ一つのビーズが「アミノ酸」です。


ビーズネックレス

アミノ酸がつながって

首飾りの形になったものがタンパク質という訳ですね。

このビーズ「アミノ酸」には沢山の種類がありますが、

身体に必要なのは20種類あります。

20色のビーズと考えたらわかりやすい…かな?

 

体内で作られるアミノ酸もありますが、作れないものが9種類あり、

それを必須アミノ酸と言っています。

(10種類という意見もあります)

必須アミノ酸は必ず食事から摂る必要があります。

20種類のアミノ酸が一つでも

欠けると体タンパクが作られず、修復できないからです。

 

この必須アミノ酸をしっかりとれる

食べ物を食べると効率がいいという訳ですよね!

そういう食べ物のことを「アミノ酸スコアが高い」という言うんですが、

アミノ酸スコアが100(一番高い)の食べ物、何かご存じですか?
(前回書いたからネタばれですが;)

 

アミノ酸スコアが高い食べ物は?

 ↓ 

 ↓ 

 肉、魚、卵、乳製品

つまり、動物性のタンパク質ですね!

 

タンパク質

「大豆タンパク」ではだめなんですか?

と尋ねられる事がよくあります。

答えは…ズバリ!

 

大豆タンパクだけではダメです。

なぜなら、

大豆タンパクはアミノ酸スコアが100ではないからです。

スコア100でなければ体タンパクができません。

他の植物性タンパクも同様です。

でもね…♪

植物性タンパク質の

アミノ酸バランスをアップする方法があるんですょ。

その事はまた次回!ということで、お楽しみに~。

 

PS:続けて読みたい方は、

ブックマーク登録するか、Facebookで

「がんとの正しい付き合い方」に「いいね!」

しておくと便利です。

あと、メルマガ登録の枠もありますので

ご利用ください。

関連キーワード
  • 【食事療法】一日一食、菜食主義の検査結果はいかに…
  • がんの食事療法で極端に走っていませんか?―塩抜きは必要か
  • 1日3個、卵を食べてね。その根拠は?
  • 【動画】がん患者さんが酵素ドリンクを購入する上で気をつけたい二つの事
  • 【動画】野菜ジュースから体内酵素はできない!体内酵素の材料は何?
  • 食生活のアドバイスで医師から一番多い答えは…
おすすめの記事
がんと免疫
がんと闘うには抗がん剤以上に強力なものはない! と、思う方が多いのかもしれません。あなたはいかがですか? しかし、実は、今もあなたの体の中で...
がんとの正しい付き合いかた
食物酵素を摂るために、 生野菜・生の果物を皮ごとジュースに と、思うけど、農薬が気になる…; なんてことありませんか? 無農薬が手に入らな...
がんと糖質
福岡市の中央部に、薬院というおしゃれな町があります。 そんな薬院のちょっと素敵な美容室での話です。 その日は、かなり”ふくよか”な女性アシ...
がんの三大療法
”引き際”が肝心。 しかし、引き際を決めるのは難しいものです。  スポーツ選手、政治家、企業経営者… ストイックな努力を 重ねて今がある方々...