以前も酵素ドリンクに関して書いたのですが、

 

先日面白い(?)というか、、、

 

興味深い出来事があったので、改めて「酵素ドリンク」ネタを書こうと思います。

 

現在私は分子栄養学外来のあるクリニックでカウンセラーとして勤務しているのですが、

 

そこで、フリーで妊活指導をしている助産師&看護師のKさんともコラボしています。

 

クリニックとしては分子栄養学の検査と栄養指導、Kさんは温活や骨盤調整、血流アップの指導をしています。

 

Kさんが最近出した本はAmazonでⅠ位をとるほどの人気!!

 

人気者ゆえ、最近色んなとこから色んな声が掛かっているようです。

 

最近、ある先生からの繋がりで、日本でも有名な酵素ドリンクの会社さんから講演依頼(販売する人たちへの教育)が来たそうです。

 

(やっと本題に入ってきましたw)

 

なんだか華々しい会社でして、その会社の酵素ドリンクはⅠ本Ⅰ万円を超えます。

 

ついにその華々しい会社で販売する方たちに講義する日になりました。

 

費用をかけてその会社で資格を取っている熱心な方々です。

 

↑↑つまり、これって資格ビジネス。

酵素系ドリンクの販売をうまくやってる会社はファスティング指導のための資格ビジネスと、酵素ドリンク販売の両方で利益を得ています。ビジネス上手で感心しますw

 

 

Kさんは彼らに話をしていて、訳が分からなくなってきたそうです。。。

 

後日クリニックに来てくれた時にKさんがいきなり言うんです。

 

「私、酵素について勉強したい!」

 

え、もう知ってるやろ?!

 

と思いましたが笑

 

彼らの「酵素」理解がおかしいので、自分が間違っているのかと思って混乱してきたんですね。

 

”酵素不足の人は、たんぱく質が足りない”という話をしたら、

 

全員「ぽっかーん」状態で、「は?!何いってんの」という感じだったそうなんです。

 

”酵素足りないなら、生野菜食べるか、うちの酵素ドリンク飲まなきゃじゃん”としか思えないように教育を受けてきたんでしょうね。

酵素ドリンクは体内酵素にはならない

そもそも、酵素ドリンクが直接体内酵素になると勘違いしているのが問題なんです。

 

酵素の種類がごっちゃになってるとこうなってしまいます。

 

今更こんな話をするなんて・・という感じですが、これは日本の酵素ドリンクを販売する人たちの罪ですよね。

 

 

ちょっと整理すると、酵素には「食物酵素」「体内酵素」の2種類があります。

 

さらに言うと「体内酵素」は消化酵素と代謝酵素に分けられます。

 

 

食物にある酵素「食物酵素」によって種から芽が出て花が咲いて実がなります。

 

人間も「体内酵素」によって消化、吸収、排泄、細胞の代謝、解毒といったあらゆる生命活動が

可能になります。体内での化学反応に関わっているのが酵素です。

 

『酵素=生命』と言われるほど、酵素がなければ生命活動は維持できません。

 

 

食物酵素:植物・果物・生肉に含まれる

 

体内酵素:生き物の体内でたんぱく質から合成される酵素

 

 ・消化酵素:消化管内で分泌される酵素で食べ物を消化する

 

 ・代謝酵素:あらゆる生命活動に使われる酵素

呼吸、体を動かす、臓器の機能、思考、老廃物や病原菌の排泄etc

 

 

さて、上の囲みをご覧いただくとわかりますが体内酵素の原料は何でしょうか。

 

野菜ですか?酵素ドリンクですか?

 

答えはたんぱく質ですよね。

 

だから、酵素が足りないという時に摂取量や吸収状態を吟味するべきはたんぱく質です!!

 

 

酵素は、わかっているだけでも体内で1万3000種類以上あると言われています。

 

種類が多いのは、一つの酵素が一つの働きしかしないからです。

 

これらの数多くの酵素の原料がたんぱく質という訳。

 

酵素が働けるように補酵素として働くのがビタミン、ミネラルです。

 

だから、肉さえ食べてればいいわけではないし、野菜さえ食べてればいいのでもない。

 

どちらでも体は機能しずらくなります。

 

偏った食事がいけないのはそういう理由なんです。

 

酵素が足りなくて一番困る臓器は・・

 

私の師匠の宮澤先生曰く、たんぱく質不足で最もダメージを受けるのは膵臓です。

 

膵臓は消化酵素を作るために体内で最もたんぱく質を消耗するからだとのこと。

 

だから、低タンパクな人がまず摂るべきは、プロテインではなく、消化酵素です。

 

 

ただ、日本では消化酵素は「医薬品」と位置づけられているためサプリメントにできません。

 

医薬品のタフマック(たんぱく質の消化酵素)を処方してもらうか、

 

あとは海外の消化酵素サプリを買うか、ですね。

 

お勧めするとすれば以下のようなものがあります。

 

Thorne Reserch社のバイオジェスト

 

Enzymedica社のダイジェスト

 

消化酵素は食前の摂取がお勧めです。忘れてたら食事中に飲んでもいいです。

 

・・・って、

 

だいぶ話がそれちゃいましたね(汗)

 

 

酵素ドリンクでのファスティング、自分はやっていい?

 

とにかく、みなさんが作りたいのは体内酵素のはずなんです。

 

なのに、食物からとった食物酵素を高額払ってせっせと飲むのはちょっとピントがずれてるんです。

 

ちなみに、酵素ドリンクには食物酵素すら入っていないかもしれません。

 

なぜなら、酵素は熱に弱く70度の熱で変性してしまいます。

 

でも食品衛生法によって酵素ドリンクは加熱されます。結果、酵素は失活しています。

 

チーン(・∀・)。。。ですよね?!

 

 

もちろん、ファスティングする際の低血糖予防、栄養摂取が目的で、いわゆる酵素ドリンクを使って糖質、ビタミン、ミネラルを摂るのだとすれば、目的に沿っています。

 

 

でもファスティングにも別の問題があります。

 

ファスティングに耐えられる体の状態か、ということです。

 

がん患者さんで、ファスティングして良い状態の人はかなり限られると思っています。

 

もしファスティングするなら、そういった医学的、生化学的な知識も持ち合わせている経験あるファスティングマイスターや医師の指導のもとでちゃんと血液モニタリングしながら行って欲しいものです。

 

 

ファスティングは、難しくいうと

 

・小胞体ストレス解除、

 

・ミトコンドリア機能の改善

 

に役立つと言われています。

 

要は細胞のがん化の原因を無くしてくれるんです。

 

ですからがん予防の観点で言えばいたって健康な人がファスティングを行うのは良いことかもしれません。

 

でも軽く副腎疲労している人だらけの日本人で本当にファスティングが効果的な人は多くはないかもしれません。

 

 

無理にやると、むしろ体調を崩すこともあります。

 

実は私もまだ自信がなくてファスティングしたことがありません。

 

やるとしても、12時間何も食べないプチ断食を週に1回するぐらいでいいと思います。

 

以下に、ファスティングをお勧めしない人を書いておきます。

 

・BMI値(肥満指数)が21以下

・アルブミン値4以下

・低血糖症

・肝臓、腎臓に障害がある

 

 

生化学よりセールストークをしっかり学んでいる健康食品業界の方達にまんまと乗せられないように、自分で勉強しておかなくちゃいけないなんて、、困ったもんです。

 

 

PS:メルマガ登録していただくと、定期的に情報配信しておりますし、勉強会などのご案内も届きます。よかったらご利用ください。

 

PPS:この記事を酵素ドリンク販売元の方に見られないことを祈っていてくださいw

どつかれるかも。。。あわわ。。。

 

お悩み別対処法の関連記事
  • 酵素ドリンクトラップに気をつけよう
  • 見逃しやすい炎症はがんの元ー慢性上咽頭炎を治療しよう
  • 手術後など、傷の回復を早める9つの栄養素
  • ”よさそうな”サプリを色々飲んでるけどイマイチ…ですか?
  • 【動画】10分で農薬除去する方法
  • がんと闘う!乳酸菌を腸に植えよう
おすすめの記事
がん患者さんの食事法
「45歳なんですが、乳癌とわかって、今度手術するんです。ちょっと教えてもらっていいですか…」 かわいいお声で、淡々と一生懸命にお話されます。...
がんと分子整合栄養医学
細胞分裂で失敗して、それが増殖してしまうとガン化してしまいますね。 正しく細胞分裂して欲しい訳です。正しい細胞分裂に導く栄養素があるんですが...