日本のがん患者さんの多くが

何かしらサプリメントを利用しています。

 

サプリメントに関する質問で多いものの一つが

「いつ飲むのがいいんでしょうか」

というものです。

 

今回も動画でお答えしています。(2分52秒)

もちろん、がん患者さんでなくても

当てはまりますので、参考にしてくださいね。

文字好きな人の為に、

下に文字にもしておきますね。

 

 

まずサプリメントを目的別に二つに分けて考えたいと思います。

1、栄養補給目的

 (ビタミン、ミネラル、プロテイン)

2、その人の体調、目的に応じてとるもの

 (機能性サプリメント)

 

1の食事からだけでは不足する

栄養を補うためにビタミン剤などを摂る場合の飲むタイミングは、

食後です。

栄養はチームで働くので、

体内に様々な栄養が入って来た時に一緒にサプリメントを摂る事で、

相乗作用が期待できますし、吸収率も高くなります。

 

2の機能性サプリメントというのは、

その方の症状によって摂ると良いようなタイプですね。

フコイダン、冬虫夏草、ノコギリヤシ等々…。

 言ってみれば、漢方薬的な使い方になります。

ですから、飲むタイミングは、

空腹時がおすすめ。

食間や寝る前です。

空腹時に、その成分だけをギュッと吸収したいからです。

 

ちなみに、

寝る前が良い理由は、

寝ている間に成長ホルモンが出ていて

体を修復するからなんです。

サプリメントは、お薬ではないので

いつ飲んでも構わないのですが、

より吸収しやすいタイミングに利用してみてくださいね。

 

PS:あなたも相談してスッキリ体験できます。

⇒無料相談http://healthy-happiness.jp/?page_id=546

関連キーワード
サプリメントの関連記事
  • がん細胞を自然死に導くフコキサンチン~メーカー社長に聞いてみた
  • 【寝正月回避】分子栄養学的な風邪対策―ビタミンCはナゼ風邪に効くのか
  • ”よさそうな”サプリを色々飲んでるけどイマイチ…ですか?
  • 腎臓が悲鳴をあげるサプリとは?!―天然・合成の見分け方
  • 【注意】あなたのサプリは大丈夫?ー問題商品の見分け方
  • がん治療とサプリメントの併用について
おすすめの記事
お悩み別対処法
先回から、がん治療にもなる温熱療法について書いていましたが、その一つとして日本古来から実績のある温熱療法といえば…? お灸 がありますね。...
がん患者さんの食事法
健康相談の中で度々、「体温を上げたい」「身体を温めたい」と言われます。 体内酵素が活発に働く体温は36.5度~37度と言われているので、体温...