国立がん研究センター予防研究グループの調べで、

糖尿病既往ありの人は

後にがんになりやすくなる可能性がある

http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/288.html

と述べています。


様々な研究によって、
糖尿病は大腸がん、肝臓がん、膵臓がん、乳がんの有意なリスク上昇と関連していることがわかっています。

 

また、糖尿病患者さんの死亡理由に関して、血管がボロボロになる関係で脳梗塞や心筋梗塞が原因で死亡する人が多いと思われがちです。

 
ところが実際は、ガンで亡くなる方が一番多く心筋梗塞の3倍以上の死亡率と言われます。

 

糖尿病だとがんになりやすい理由

その理由は幾つかありますが、一つは「高血糖」がキーワードです。


ガン細胞は増殖し転移するための
エネルギー源として、ブドウ糖を利用します

 

ガン細胞は正常細胞の6倍以上もブドウ糖を消費しますから、糖尿病のように、血液中にブドウ糖があふれていると、ガン細胞は元気に成長してしまうのです

 

ガン細胞がブドウ糖を吸収しようとする関係で、ガン患者さんが低血糖症の発作が起きることもあるほど。

 

 

少し前に、肥満を避けるために低GI食品勧める記事を書きましたが

(⇒ http://healthy-happiness.jp/?p=1327

血糖値が急に上がらない食事法は、糖尿病の予防、改善、ガン予防、全てに通じます。ぜひ実践したいですよね!

 

自律神経との関連

糖尿病とがんの共通点の一つは、自律神経の乱れが悪化の原因になるという事です。

 

お話ししていても感じるのですが、糖尿病の方も、がんを患う方も、比較的神経質で、頑張り屋さんが多い印象です。

 

「ストレスが”がん”を生むしくみ」
(⇒http://healthy-happiness.jp/?p=215

の中でも触れましたが、


頑張り過ぎてストレスがかかる状態が続くと、

交感神経が優位になり、

その結果、免疫が低下し

更に大量の活性酸素が発生し

ついには病気になってしまうんですね。

 

頑張り過ぎないで、リラックスする時間を作ることが大切❤

心の栄養”も必要という訳ですね。

 

 ある意味一挙両得!!


あなたは現在「糖尿病予備軍ですよ〜」なんて言われて気になっている方でしょうか?

 

そうだとしたら、健康的な食事、運動、減量、禁煙、禁酒といったあなたの努力は、糖尿病だけでなく、がんのリスクも下げることにつながります!

 

ぜひ引き続き頑張って下さいね!

 

関連キーワード
栄養対策の関連記事
  • がん悪液質に負けないー低アルブミン血漿対策
  • 痩せVS肥満~がんにとってキケンなのはどっち?!
  • 「足がつる!」夏にとるべき三つの栄養対策
  • 糖尿病から「がん」になりやすいのはナゼ?
  • 知ってる?アルコールと白血病の関係[B群不足チェックリスト]
  • ビタミンA欠乏でガンになる?!過剰症を気にせずにしっかり摂る方法
おすすめの記事
未分類
前回、悪質な油とがんの関係、また、「悪質な油」とはどういったものなのか書いていました。 よく尋ねられるのが、「じゃあ、どういう油を買えば良...
お悩み別対処法
先回から、がん治療にもなる温熱療法について書いていましたが、その一つとして日本古来から実績のある温熱療法といえば…? お灸 がありますね。...
がんとの正しい付き合いかた
病気の方と関わる仕事をしていると、「命の大切さ」についての考え方が、ちょっと変わってくる感があります。 「命」は英語では「LIFE」 「LI...
分子栄養学
がんと闘うには抗がん剤以上に強力なものはない! と、思っている方が多いのかもしれません。あなたはどう思いますか? しかし、実は、今もあなたの...