「がん」は嫌だ!でも、人生にアルコールは必要だ!と譲らないあなたの為に(…って訳でもないけど 笑)前回は、”アルコールを飲む前にビタミンB群を取ると良いですょ。”という事を書いていましたね。

アルコールでビタミンB群を消耗して体を壊さないためです。

ついでではありませんが、ビタミンB群とがんの関係について少し触れてみます。

 

がん患者さんとビタミンB群の関係

がん患者さんは、病気に伴う大きなストレスを抱えていますし、辛い治療や、大量の薬、ガン細胞による代謝…といった問題でほぼ間違いなくビタミンB群不足になっています。

 

ですから、ビタミンBのサプリメントを摂取されるのは良いことです。(吸収のため核酸を含んでいるものがおすすめ

 

疲労感うつ状態が続いている人でも改善できる可能性があります!

それも、が必要ですので、ビタミンB群を最高レベルで配合したものをお探しなら一度ご相談ください。

 

ビタミンB群不足で心配な「がん」は?

ビタミンB群はミトコンドリア内のエネルギー代謝に欠かせません。ミトコンドリア機能障害はガンの大きな要因とされていますからB群不足が引いてはどんながんもおびき寄せてしまうという面があります。

 

例えば血液がん(白血病・悪性リンパ腫・再生不良性貧血)が心配です。

なぜ血液がんになる恐れがあるのでしょうか?

なぜなら、特にビタミンB12や葉酸は血液を作るのに不可欠だからです。

 

アルコールをどんだけ飲んでも平気だった元気な方が、悪性リンパ腫や白血病になってしまった!というケースは、ビタミンB群をアルコールで消耗しすぎたことも一因として考えられます。(うちのじぃちゃんもそうやった~・・・)

 

下にチェックリストを作っていますので、ビタミンB群不足ではないか確認してみてください。

 

ビタミンB群不足チェックリスト

こんな症状ありませんか
ビタミンB群不足が原因かもしれません

・疲れやすい
・日中眠くなる
・集中力が続かない
・いらいらする

・ぼんやりとした不安感がある
・肩こりがなかなか治らない
・口内炎・口角炎ができやすい
・風邪を引きやすい
・下肢がしびれる
・便秘がち
・ウツっぽい
・ニキビができやすい

・眠りの質が悪い

 

上記が3つ以上当てはまるものがあればビタミンB群不足があるかもしれませんね。

 

B群を消耗する状況ではないか

これもチェックしてみてください。

 

こんなことをしていませんか

 

・加工食品ばかり食べている
・カ
ップラーメンは日常食だ
・つい飲みすぎる
・ストレスが多い
・食いしん坊で食べすぎる
・抗生物質を長く飲んでいる
・菜食主義である
・甘いものをよく食べる
・ジュースをよく飲む

 

ビタミンB群を無駄に消耗するような生活習慣も避けるようにしたいですね。

 ビタミンB群の多い食材

ビタミンB群の多い食材は何か、というと…豚肉やレバーに特に多く含まれます。

野菜・豆類・海藻にも広く含まれますので、様々な食材を食べる事が大切です。

 

ですが、ビタミンB12はほとんど動物性のものに含まれています。

それでベジタリアン(菜食主義)は多くの場合ビタミンB群不足になってしまいます。

 

可能であればビタミンB群をしっかり摂るためにも豚肉!食べましょう。

 

そして、ビタミンB群はで作り出している栄養素でもありますので、腸内環境の改善も同時に考えていただきたいとことです。

 

ビタミンB群の摂取を意識することで心も体も元気になりましょうね♪

 

 

おすすめの記事
がんと糖質
福岡市の中央部に、薬院というおしゃれな町があります。 そんな薬院のちょっと素敵な美容室での話です。 その日は、かなり”ふくよか”な女性アシ...
栄養素
がんでお腹に水が溜まっていくのは辛いものです。 圧迫されて、食欲もなくなってしまいますよね。クライアントの60歳のお母さんが、腹水によってお...